忍者ブログ
ゴルフスクールの紹介です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そんなゴルフの難しさを思い知った時、私は「ある人」と出会いました。



その人はゴルフの本場、アメリカで活躍した日本人です。



強豪ひしめくアメリカで、最も筋力が弱く、最も背の低い日本人として、

勝ちまくった人物です。



その人の名前は「Mr.中井」。



正確無比に300ヤード飛ぶショットと、

カップに吸い込まれるようなアプローチ。



体格の違うアメリカ人を相手にして、

全く寄せ付けないスコアを叩き出す人物です。



私はMr中井と出会った時に、チャンスとばかりに、



コツは?

練習方法は?

使っているクラブは?



何でも質問しました。



きっと・・・



幼い頃からゴルフクラブを握っていて、凄い練習量をこなしている。

私とは元々環境が違う。そんな答えが返ってくると思っていました。



 ・・・しかし・・・



Mr中井の答えは、私の予想とは全く違うものだったのです。



ゴルフを始めたのも21歳から。

クラブも古く安いモノをずっと使っている。

練習量も普通のサラリーマン並み。



私と変わらない状況を語られ、

しびれを切らした私は、彼の言葉をさえぎり尋ねました。



「それで、どうやったらそんなに上達するのですか?」



Mr中井は少しの沈黙の後、口を開きました。



「植松君、ゴルフは練習しても、練習しても、なかなか上達しないんだ。



だけどね・・・

ほんの少し直しただけで、2年間練習したよりも上達するんだよ。



だから私は5ヶ月でシングルプレイヤーになれたんだ。」



そう言ったMr中井は、私にいくつかの簡単な方法を教えてくれました。



「スイング軌道がどうとか言ってもできないでしょう?



だから、まずは構えた時、●●してごらん。

それだけで飛距離と正確さがグンと増すんだ。



それからアプローチの時はチョットこうするだけで・・・」



言われた通りそれを27球練習して、コースに出た途端・・・



あんなに練習しても、どんな打ち方を試しても、全く伸びなかったスコアが、

120前後から、あっという間に100を切ったのです。



さらに、やればやるほど、ぐんぐんスコアは伸びました。



100・・・・・90・・・80・・。



遂にアベレージは70前後で安定し、60台で回る事もあります。



その時私は、



「ほんの少し直しただけで、2年間練習したよりも上達する」



というMr中井の言葉を思い出しました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ